令和3年度生徒指導規則

5.校外での心得

 

 校内だけでなく、校外においても本校の生徒として自覚を持ちましょう。特に、各人の行動や言動が本校生徒全員の名誉にかかわることを自覚し、模範となるような行動をしましょう。

 

(1)外出は、原則として日没までとする。やむを得ず外出する場合は、夏季(4〜9月)は午後9時まで、冬季(10月〜3月)は午後8時までとする。それ以降の外出は、保護者同伴とする。

 

(2)飲酒、喫煙、薬物などはいかなる理由があっても禁止する。また、暴力、窃盗、万引き、いじめ等の反社会的行為も行ってはならない。

 

(3)校外においても、特異な髪型、ウェーブパーマ・染色・脱色等の頭髪は禁止。また、ピアスの着用や刺青は一切禁止。 

 

(4)自転車の利用は通学時と同様とする。

 

(5)運転免許の無断取得や無免許運転の禁止。また、保護者以外の者が運転する車やバイクに同乗してはならない。

  • [注1]免許無断取得者は、免許証を公安委員会に返却させる。

  • [注2](5)に違反した生徒は、在学中の自動車学校への通学が不可となる。

 

(6)遊戯場や娯楽場(パチンコ店、ゲームセンター、ネットカフェ)への入場はしない。また、他校(小、中、高校)の敷地内の立入りを禁止。

 

(7)ボーリング場、カラオケボックスの入場については、土曜日、休日、長期休暇中、定期考査の最終日の午後6時までとする。(保護者同伴の場合は午後9時まで。)また、カラオケボックスは保護者が同伴しないかぎり、中学生と一緒の利用は禁止。※コロナ禍ではカラオケボックスへの入場は控えること。

 

(8)ネット上に固有名詞や他人を誹謗中傷する書き込みは禁止する。

 

(9)旅行・キャンプなど校外主催の集会参加などは、所定の用紙にて報告し、許可を得る。