【NEWS】大分県聴覚障害者センターでの手話交流教育

12月14日(火)午前に3年こども・福祉コースの生徒が大分市にある「大分県聴覚障害者センター」に行ってきました。


この交流教育は5年目の取り組みで、授業で学んだ手話を実践的に挑戦する機会としてやってきました。


今年も例年どおり大変盛り上がり、聴覚に障がいがある方の表現力に生徒が魅了され、失敗を恐れず手話に挑戦する意欲を引き出してくれます。

「また来て」「また会いたい」という双方から交わされる手話に交流の意義を強く感じました。


閲覧数:71回0件のコメント