【NEWS】大分県と佐伯市の選挙管理委員会、明るい選挙推進協議会主催の選挙出前授業を実施!

未来の佐伯市長模擬選挙を通しての選挙出前授業を実施(3年キャリア教育) 12月8日(水)、3年専門科対象のキャリア教育の時間に、大分県と佐伯市の選挙管理委員会、明るい選挙推進協議会主催の選挙出前授業を実施しました。



今回は「未来の佐伯市長選挙」と題して各クラスから4名の候補者を立て、県の選挙管理委員会からの選挙についての講話から始まり、立候補者の立ち合い演説会を通して市の選挙管理員会が提供してくれた本物の投票用紙や記帳台を使っての投票・開票・審査・当選者発表のまでの流れを学びました。



立候補してくれた4名は模擬選挙ながら一生懸命に有権者(3年専門科の生徒、教職員)に政策を訴えてくれて感謝です。そして、未来の佐伯市長選挙で当選したのは3組の平康太朗くんおめでとうございます。



閲覧数:237回0件のコメント