top of page

【NEWS】国際交流を行う「iEARN」を通じてモロッコの生徒と国際交流!

学校の国際交流を行う「iEARN」を通じてテディベアプロジェクトに参加。

モロッコの学校とSNSやZOOMを使って交流しています。

テディベアが生徒の代わりにお互いの国を旅行する予定です。



 

テディベアプロジェクト

くまのぬいぐるみを「留学生」として交換し,お互いの地域の様子を学習するプロジェクトです。


サイト:


 

三浦恵龍(1年)

モロッコの人々と話すのは勿論はじめてでした。ビデオ通話交流で感じたことは、気まずいということです。モロッコの人々は準備がすごくモロッコ側がとてもスムーズに進んでいるなかでそれに対し我々日本人は準備も全くせずに急に収集されたメンバーで参加しモロッコの人に気を使わせてしまったのが申し訳なく感じました。


竹尾亜依里(1年)

今とても貴重な体験ができているんだなと思います。他国の人とこんなにも関わることなんて今までほとんどなかったので、凄く新鮮な気持ちです。オンライン交流では、母国語以外の英語をあれだけ話せるんだ、とビックリしました。そして、自分ももっと勉強しなければいけないなと思いました。モロッコの人たちと交流することによってたくさんの発見があるので、これからもたくさん交流したいなと思いました。ぬいぐるみがモロッコを旅行して帰ってくるのも楽しみです。


 

モロッコ

モロッコは大西洋と地中海に面した北アフリカの国で、ベルベル文化、アラブ文化、ヨーロッパ文化が融合していることで有名です。マラケシュのメディナは中世の面影を残す地区で、迷路のように入り組んでいます。ここには人々の娯楽スポットとなっているジャマエルフナ広場があります。またスーク(市場)では陶芸品、宝飾品、金属製のランタンなどが売られています。首都ラバトにあるウダイヤのカスバは 12 世紀に造られた王族の要塞で、海を見下ろすように佇んでいます。

閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page