【お知らせ】緊急事態宣言下での寮生の扱いについて


 新型コロナウイルスがデルタ株に置き換わり、全国的に第5波として猛威を振るう中、緊急事態宣言の延長及び新たな地域への宣言が発令されました。


 さらに大分県下におきましても急激な感染者の増加により、感染レベルがステージ3へ移行しました。


 現状帰省時より状況が遥かに悪化しており、該当地域へ長期間帰省していた生徒、県外での試合参加生徒におきましては、本人、在寮生徒、在校生の安心と安全確保の為に、帰寮前に抗原検査を行い、なおかつ学園施設において4日間の待機期間を設定して、4日経過後再度抗原検査を行い帰寮とします。該当生徒に関しては同施設にて学習活動を再開し2学期をスタートします。


 現状況下をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。




閲覧数:662回0件のコメント